電波障害調査・対策工事

電波障害の予測調査や対策方法でお悩みの方、
豊富な実績を誇る
ムラウチネットワークにお任せください。

お気軽にお問い合わせください

建造物によるテレビ受信障害調査

ビル・マンション・鉄塔・橋りょうなどの建造物の工事に伴うテレビ電波障害の未然防止のために

電波障害調査

建造物によるテレビ電波障害は、画面にブロックノイズが入ったり、画面がフリーズ(停止状態)したり、受信不能になることから十分な配慮が必要です。
工事前の事前調査により、どの方向から電波が到来して、どのように障害発生の可能性があるのか(障害予測)や障害物の完成後の最終的な障害範囲の確認等の調査が必要です。

調査の種類

1) 机上検討
建造物の障害が発生すると予想される範囲を計算により推定
2) 事前調査
建造物の着工前に受信状況を調査
3) 中間調査
建造物の着工後から完成前に調査(建築用の足場やクレーンによる影響も調査)
4) 事後調査
建造物の完成後の調査

建造物障害の特徴

項目地上デジタル波
受信障害予測範囲とする基準ビット誤り率が所要BER[2×10-4]
受信障害の特徴規模強電界地域では、アナログ波に比べて障害の発生は少ないが、弱電界地域では、アナログ波と同程度に発生します。
共同受信設備での障害予測範囲外であっても受信設備の末端などの一部で障害が発生することがあります。
SFNの影響SFN局の電波が新たな遅延波となり、障害範囲が変化することがあります。
予測障害範囲外での散発的な障害予測障害範囲外で障害が発生すると、急激に画質が劣化し、受信不能となります。
※地上デジタル放送は、ガードインターバルや誤り訂正などのデジタル伝送技術によって受信障害が発生しにくいように工夫されており、電波の受信状況が悪くなっても受信機での誤り訂正が可能な範囲内であれば受信画質の劣化はありません。しかし地上デジタル放送は誤り訂正の限界を超えると急激に受信画質が劣するという特徴をもっています。

調査料金について

デジタル受信障害調査概算

建 物 規 模参考資料
3階 〜 5階(建物高 10m 〜 15m程度)約 20万円
6階 〜 8階(建物高 18m 〜 24m程度) 約 35万円
9階 〜10階(建物高 27m 〜 30m程度)約 50万円
※上記は参考資料です。
(地域により送信局の数・周辺状況により、料金が変わる場合があります。

建築主の皆様へ

建造物の建設に伴う、地上デジタルテレビ放送受信障害調査

  1. 地上デジタルテレビ放送にも受信障害が発生します。
    建造物による地上デジタル放送の受信障害の調査は、障害範囲の予測にあたっては事前の受信状況を把握するために「事前調査」が必要となります。
    さらに、建造物完成後の受信障害発生地域の受信状況は「事後調査」で把握する必要があります。
  2. 事前に地域の受信状況を調査し、受信障害を解消する必要があります。
    昭和51年3月6日の郵政省電波監理局長通達「構想建造物による受信障害解消についての指導要綱」では、受信障害解消の対象範囲の確定に資するため、建築主は、建造物の工事着手依然尾受信障害予測地域の受信状況を調査し、その実態を把握するように努める必要があり、受信障害解消の対象範囲については、この調査結果に基づき建築主と住民の間の協議により、できるだけ客観的、かつ合理的に確定することが望ましいとされております。
  3. 受信障害とクレーム
    地上デジタル放送は、今までのアナログ放送とは違い、ある一定の受信レベルを境に視聴の可否が分かれます。そのため、建造物が高くなるにつれ、ある日突然テレビにブロックノイズが発生したり、声が途切れたり、テレビが映らなくなる恐れがあります。また、突然映らなくなってしまうため、クレームになりやすく、さらに事前調査を行わず建造物を建築した場合、発生したクレームに対する原因特定が難しく紛争にまで発展する恐れがあります。
  4. テレビ受信障害調査
    テレビ電波調査会社では、テレビ電波測定者を用いて現地の受信状況を調査します。テレビ電波測定車には、自動昇降型のアンテナポールやテレビ電波測定機器が搭載されています。なお、調査は「建造物によるテレビ電波障害調査要綱」を基に[(社)日本CATV技術協会調査部会員]の技術者が行っています。
  5. 精度の高いテレビ受信障害調査
    ご指定により(社)日本CATV技術協会により「技術審査」を実施しております。

流  れ

受   付
お気軽にお電話ください。
TEL:042-646-0102
FAX:042-645-3688
E-mail:ishii@murauchi-net.co.jp
お見積
(お打合せ)
資料をご提示ください。
・お客様のお名前/連絡先
・件名・高さと階数
・図面(現場案内図/配置図/立面図/平面図等)
受注契約
調査内容/納期/お支払方法の確認
調   査
・机上検討(計算による机上予測)
納期:1週間程度
・現地調査
(測定車による現地の電波測定を実施しての障害予測)
納期:2週間程度
※ご依頼の建造物により、ご相談させていただきます。
報告書
・机上検討「机上検討報告書」
・現地調査(事前/中間/事後)「〇〇調査報告書」
いずれも3部ご提出させていただきます。

構造物の建築に伴うテレビ受信障害調査にあたっては、高度な技術力と経験豊富な社団法人日本CATV技術協会の第一級CATV技術者のいる(株)ムラウチネットワークにご相談ください。

このページのトップへ